社会保険労務士試験はいつ?どこで?

≪社会保険労務士試験の日程は?≫
「ところで、社会保険労務士試験って、いつですか?」
社会保険労務士試験は、毎年、8月下旬の日曜日ですよ。
第四日曜日に行われることが多いですね。

「試験は、1年に1回?」
はい。1年に一度だけです。

「えー、半年に一度くらいの頻度でやってくれればいいのにぃ・・・。」
そうおっしゃる方、多いですね。
でも国が決めたことですから、ワタシに文句言ってもダメでしょう(笑)

「受験は何度でもできるんですか?
“5回不合格だったら、もう受験禁止”みたいな回数制限はありませんか?

そういう制限はありません。5回でも10回でも受験できますよ。
でも、早めに受かってくださいね。

≪1日がかりの社会保険労務士試験≫
「では、社会保険労務士試験の試験時間は?」
社会保険労務士試験は、午前9時半から午後15時50分までです。
正確には、このような時間帯になりますよ。

集合は、9:00
午前中の試験が、9:30~13:00
午後の試験が、14:30~15:50

この後、解答用紙を集めて解散、という流れになります。

「どうして30分も前に集合するんですか?」
試験についての注意事項の説明があるんですよ。
説明の後に、問題用紙と解答用紙の配布などがあり、9:30に一斉に試験開始となります。

≪社会保険労務士試験の会場は?≫
「社会保険労務士試験は、全国どこでも受験できるんですか?」
この試験は、全国に32ヶ所の会場が設定されています。
受験申込をする時に、希望会場を指定できるシステムになっていますよ。

「へえ、自分の家の近くの会場が指定できるんだ。」
でも、特定の会場に受験希望者が殺到すると、別の会場にまわされるみたいですよ。
試験会場については、基本的に早い者勝ちですから、受験申込書は早めに提出した方がよいですね。

≪社会保険労務士試験の受験資格は?≫
「あ、そうそう!受験資格って、ありますか?」
ありますよ。
社会保険労務士の受験資格は、「学歴による受験資格」「職歴による受験資格」「一定資格所持による受験資格」の3種類があって、どれかを満たしていれば、受験できます。

ちなみに、学歴による受験資格の一つに「短大卒以上」というものがあって、この受験資格で試験を受ける人が多いみたいですね。

「ボクは4年生大学だったから、受験資格はあるんだな。
あっ、ボク文学部だったんだけど、大丈夫?それとも、法学部でなきゃダメ?」

学部は問われませんから、大丈夫。あなたの受験資格はバッチリですよ!

社会保険労務士試験の受験資格については、受験案内に、とても詳しい記載がありますので、それを見て確認してくださいね。

そうそう、受験案内は、下記のサイトでも見ることができますよ。
平成25年度社会保険労務士試験受験案内 http://sharosi-siken.or.jp/45jyuken-annai.pdf

>>社労士の受験の悩みはここで全て解決できます。

社会保険労務士受験の相談室