願書(受験申込書)を提出する

≪受験申込書は、いつまでに提出?≫
「社会保険労務士試験は、事前に受験申込書を出さなくちゃいけないんでしょう?」
もちろんですよ。

「受験申込書の用紙って、いつから配布してるんですか?」
毎年、4月の中旬頃から、配布が始まります。
全国社会保険労務士連合会試験センターから、郵送で取り寄せることができますよ。

「受験の申込期間は、いつまでですか?」
社会保険労務士試験の受験申込期間は、例年4月中旬から5月末頃までの期間です。
ちなみに、平成25年度試験は、4月15日から5月31日まででした。

≪受験申込書の添付書類など≫
「受験申込書と一緒に提出するものは、ありますか?」
試験科目の免除を受けない人は、この2点が必要ですね。

○写真(4.5㎝×3.5㎝)
○受験資格を証明する書類

写真は、必ず裏面に、住所と氏名を書いておくこと。
万が一、写真がはがれた場合に、誰のものかわかるようにしておくためです。

受験資格を証明する書類は、人によって違いますが、たとえば、このような書類です。

○学歴(短大卒業など)による受験資格の場合は、卒業証書や卒業証明書の写しなど
○職務経験による受験資格の場合は、従事期間を証明する書類

それから、卒業証明書の氏名と現在の氏名が違う場合は、戸籍抄本など、氏名の変遷が確認できる書類も必要です。

受験資格を証明する書類については、受験案内にとても詳しく記載されていますので、よく読んで確認してくださいね。

≪受験申込書の書き方は?≫
「受験申込書って、OCRシートなんですね。こういうのを書くの、面倒だなあ。」
大丈夫ですよ。社会保険労務士試験の受験案内に、「受験申込書の記入要領」が懇切丁寧に書かれています。受験申込書の郵送用封筒まで入っているんだから、親切ですよね。

「ところで、受験申込書って、簡易書留で出すんですね。」
そうですよ。

「普通郵便で出しちゃいけないんですか?」
いけないということはないかもしれませんが、万が一の郵便事故などを考えると、書留で出した方が安全ですよ。

郵便事故で受験申込書が着かなくて受験できなかった・・・なんてことが起こったら、泣くに泣けないですからね。

>>社労士の受験の悩みはここで全て解決できます。

社会保険労務士受験の相談室