社会保険労務士登録をするには(2)

≪登録に必要な書類は?≫
「社会保険労務士登録には、色々な書類の提出が必要なんでしょう?」
そうですね。社会保険労務士登録には、このような書類を出すことになりますよ。

○社会保険労務士登録申請書
○事務従事期間証明書または事務指定講習終了証書の写し
○社会保険労務士試験合格証書の写し
○住民票
○写真(3㎝×2.5㎝)

それから、試験合格時と登録時に氏名が変わっている人は、戸籍謄本(抄本)なども必要です。

これらに加えて、都道府県社会保険労務士会に提出する書類もあります。
参考として、東京都社会保険労務士会の提出書類をあげてみましょう。

○入会届
○写真(3㎝×2.5㎝)
○会則等遵守誓約書
○郵便振替払込票兼受領証の写し

入会する都道府県によって、書類が異なることがありますから、注意してくださいね。

≪登録費用は?≫
「登録には、費用はどのくらいかかるんですか?」
登録をするには、このような費用がかかります。

□全国社会保険労務士連合会への登録手数料
□登録免許税
□都道府県社会保険労務士会への入会金
□都道府県社会保険労務士会の会費

「具体的な金額は?」
まず、全国社会保険労務士会連合会への登録手数料と登録免許税がかかります。

○登録手数料 30,000円
○登録免許税 30,000円

この2つは、日本全国一律の金額です。

それから、都道府県社会保険労務士会への入会金。
これは、その都道府県によって、額が違います。
また、開業登録と勤務登録とでも、額が違います。

「いくらくらいですか?」
東京都の場合は、このようになっています。

○開業登録の場合の入会金 50,000円
○勤務の登録場合の入会金 30,000円

「会費というのは?」
こちらも東京都の場合ですが、
○開業登録の場合の年会費 96,000円
○勤務登録の場合の年会費 42,000円

ちなみに、千葉県の場合は、こんな感じです。
○開業登録の場合の入会金 80,000円
○勤務登録の場合の入会金 80,000円
○開業登録の年会費 84,000円
○勤務登録の年会費 60,000円

「入会金と年会費は、都道府県によって、随分差があるんですね。」
そうですね。社会保険労務士登録は、所属する都道府県社会保険労務士会を通じて、書類の提出をします。

各都道府県社会保険労務士会のサイトには、登録に関する情報が掲載されていますから、登録をするときになったら、それを参考に、手続を進めてくださいね。

>>社労士の受験の悩みはここで全て解決できます。

社会保険労務士受験の相談室